~プロフィール~


東金 ミツキ / Mitsuki Togane


1991年生まれ。B型。

都立産業技術高等専門学校航空宇宙工学コースを3年で中退後、洗足学園音楽大学テューバ専攻卒業。


古き良きフランスのエスプリから生まれた唯一無二のフォルムと、全てを包み込む様な優しく柔らかなサウンドで聴衆を魅了する、世界でも数少ないセルパニストの一人。


大学在学中、金管古楽器・セルパンと運命的な出会いを果たし、以後独自の道を歩み始める。

まだまだ知名度の低いセルパンの魅力を《一人でも多くの人に》をモットーに、クラシックに限らず、様々なジャンルにおけるセルパンの可能性を追求する一方、セルパンとテューバの両刀使いで、ソロやアンサンブル、セッションから役者まで、幅広い芸術活動を行っている。


東京セルパントリオ、東京コンテンポラリーシアター、セルパン&ピアノデュオmikkeの各メンバー。


宝塚と飛行機をこよなく愛している。