~プロフィール~


東金 晃生 / Mitsuki Togane

 

 1991年生まれ。東京都出身。B型。

 都立産業技術高等専門学校航空宇宙工学コースを3年で中退。

洗足学園音楽大学音楽学部テューバ専攻卒業。

テューバを次田心平、荻野晋の各氏に師事。

杉山康人、A. J.フィサーの各氏マスタークラスを受講。

セルパンを橋本晋哉氏に師事。

大学在学中、テューバのご先祖様である蛇型古楽器・セルパンと運命の出会いを果たし、以後独自の道を歩む。

 

まだまだ知名度の低いセルパンの魅力を《一人でも多くの人に》をモットーに、クラシックに限らず、様々なジャンルにおけるセルパンの可能性を追求する、世界でも数少ないセルパニストの一人。

 

2012年、シカゴに於ける「MIDWEST BAND CLINIC」に出演。

同年、第13回大阪国際音楽コンクール管楽器部門ファイナル入賞(テューバ)。

2016年、サラ・ブライトマンガラコンサートのオーケストラメンバーとして日本ツアーに参加(テューバ)。

2017年、初のセルパンソロリサイタルを行い、好評を博す。

 

宝塚と飛行機をこよなく愛している。